■かぎしっぽ(役に立つかもしれない)TIPs

○IEの表示を変える (かぎしっぽのソフトを1024x768画面で快適に遊ぶ)
最近ワイド画面のPCが増えてきて画面解像度の種類も多種多様になってきました、しかし横方向には拡がって居ますが意外に縦方向の解像度は伸びてきていません。横幅が1280あっても縦幅が768ドットしかない等はハイエンドPCを除くと割と当たり前に見られます。
ちなみにかぎしっぽのWEBサイトだとログの記録からは来訪される方のおよそ半分が1024X768解像度でついで1280x1024解像度が3割弱となっています。
なので、一応画面の縦幅が768ドットでもぎりぎり大丈夫には作って居るつもりなんですがいかんせんIEの表示は利用する方によってまちまちでしかもカスタマイズ出来ます(^^;。
この画面は自前のノートPCです、ワイドノートで1280x800というちょっと変な解像度です。
(タスクバーの高さを引くと大体縦が768位になるってことなのでしょうか?)
で、ご覧のようにIEのツールーバー等で縦幅が狭くなるので全部最小に設定して普段使っています。
購入後速攻でこの設定に変えてしまったので個人的には不便は無いのですが、ただ、意外とこの設定の仕方を知らない方が多いらしいので(実家の親は知りませんでした)簡単ですが設定の仕方を解説してみようかと思います。

■注:あくまでも自己流なのでこの設定解説でIEがおかしくなったり元に戻せなくなっても責任は持てません、併せてWindowsの解説書やIEの解説書などを見て実行してください。

なおサンプルの環境はOS:WindowsXpHomeSP2、InternetExplorer6.0SP2です。
(IE5.5でも同程度の設定機能があります)
※個人環境なので若干固有のカスタマイズが入っていますが(Googleツールバーとか)無視しても平気です。
戻る
IEの初期状態に近い表示です。
実際はもっと段数も重なっているので表示部は更に狭くなっていると思います。
nukunuku-ASUMI-を表示していますが赤い▲マークの所が画面からはみ出して横にスクロールバーが出ています。見栄えもさることながらソフトを楽しむにはちょっと雰囲気が良くない感じです。

ページの一番上に戻る
手っ取り早く大きなスペースを取っている「標準のボタン」を非表示にしてしまいましょう。
メニューバーの「表示」をクリックしてプルダウンメニューの最上段「ツールバー」をクリックすると横にサブメニューが出ます。「標準のボタン」のところでマウスをクリックすると「標準のボタン」ツールバーが消えて表示領域が拡がりました。拡がった状態
ついでにもう一度同じ手順で上から三つ目の「リンク」も消してしまいます。
これで何段もあったツールバーはファイルバーとアドレスバーだけになりました。

★:もう一度「標準のボタン」を表示する場合同じ手順をもう一度すれば元に戻ります

ただこのままでは普通に使うには不便過ぎるのでツールバーを表示ながら表示領域を広く取れるようにカスタマイズしようと思います。
ページの一番上に戻る
メニューバーの「表示」をクリックしてプルダウンメニューの最上段「ツールバー」をクリックすると横にサブメニューが出ます。最下段の「ユーザー設定」のところでマウスをクリックすると「ツールバーの変更」設定ダイアログが現れます。

なお「ユーザー設定」の上にある「ツールバーを固定する」のチェックをはずすと各バーの位置が自由に操作できます。
ページの一番上に戻る
「ツールバーの変更」設定ダイアログはツールバーのアイコンの増減や並び順など細かく設定が可能ですがここではあくまでも表示領域に絡む部分だけ解説します。興味の有る方は自分でいろいろ弄ってみてください。
(リセットボタンを押すと初期設定に戻ります)

まずテキストのオプション(赤い▲マークのところ)を「ボタン名を表示しない」または「いくつかのボタン名を右側に表示する」にします。
ページの一番上に戻る
次ぎにアイコンのオプション(赤い▲マークのところ)で「小さいアイコン」を選びます。
ページの一番上に戻る
この表示はリンクバー非表示でツールバーの「ボタン名を表示しない」「小さいアイコン」の状態です。
これだけでもで概ね縦768ドットサイズの画面でもかぎしっぽのソフトが快適に遊べる表示領域が確保されると思います。
この画像ででは更に余裕を取るためにツールバーをメニューバーと同じ段に持ってきてあります。
★注:あくまでもIEの表示設定の一例だと思ってください。
こういう風に設定を変えれば自分の好みの表示に出来るという事が判って貰えれば幸いです。

戻る
inserted by FC2 system